RIONELL

RIONELL-Penguinの管理画面

RIONELL-Penguinの管理画面

この記事の要点!

  • このテーマの管理画面はデコっているので、それの説明
  • 投稿画面のカスタマイズについての解説
  • 例えばここの欄とか

RIONELL-Penguinは管理画面をカスタマイズしています。

正確に言うとデコってます。

WordPressの管理画面ってデフォルトだと殺風景すぎて使う気がなくなるんですよね。

なので管理画面に行ってもやる気を削がないように全体的にちょっとデコっているます(><)/O

で、初めてRIONELL-Penguinを使った際に戸惑わないように解説しますYo!

ログイン画面

ログイン画面

こんな感じです。

ロゴっぽいのはフリー素材で作りました。

可愛く仕上がったと思っており個人的に気に入っています。

ボタンの色と背景画像・ロゴを変更しています。

ログイン後

ログイン後

サイドバー・トップバー・ボタン・背景素材を変更しています。

殺風景だったのがちょっとポップになったのかなと。

個人的にはやる気アゲアゲになってます。

投稿記事

ここだけかなりテコ入れしています。

といってもデコっている内容は他と一緒ですが、入力画面が微妙に増えてたり使用が変わっていたりするのでそれについてです。

まず、全体のスクショを。

投稿記事

こんな感じです。

タイトル

タイトル

タイトルの右上に文字数と言う項目があります。見ての通り文字数をカウントしてくれます。

リアルタイムで動くようになっているので便利かなと。32文字以内はSEO対策的なやつです。

要点

要点

要点です。新たに欄を作ってます。

livedoorニュース的なやつをイメージしています。

ライブドアニュース

liタグで囲って入力するとサムネイルの下に要点欄が反映されます。

要点の表示

もし何も入力しなければここは表示されません。

メモ

メモ

本文の下にメモ欄を作っています。

内容は保存されますが、フロントには反映されません。

サジェストワードメモるとか、構成を書いておくとかしておくと便利です。

抜粋

抜粋

このテーマでは抜粋の内容がmeta descriptionになるようになっています。(もし抜粋が入力されてなければ、本文中から冒頭100文字を抜き出してmeta descriptionへ)

で、ここもtitleと同じく文字数がカウントされるようになっています。もちろんリアルタイムです。

「B」or command + b がstrongからspan.strongに

デコっているのとは違いますが、通常WordPressのエディタの上のボタン[B]をクリックするとstrongタグが出ますが、改造してspan.strongが出るようにしています。

こんな感じに。

SEOの観点から本文中にstrongタグを使いたくなかったので、このように。

ちなみにショートカットキーのcommand + b もspan.strongが出るように。

strongタグについては以下の記事がわかりやすいです。

manablog:【あなたのサイトはスパムです】SEO対策における< strong>タグの使い方

ビジュアルのスタイル

ビジュアルのスタイル

入力した記事のビジュアルスタイルももちろん対処しております。↑は管理画面の表示です。

複雑なページにするのならテキスト画面からうつべきですが、テキスト画面は全くときめかないので基本ビジュアルから僕は入力しています。(もちろんたまにテキストから打つこともありますが。)

※テキスト入力で記事を入稿させるサイトは多いので僕は少数派です。